» マレーシア教育移住〈ペナンにある英国式スクール〉

トップページ > マレーシア教育移住〈ペナンにある英国式スクール〉

マレーシア教育移住〈ペナンにある英国式スクール〉

プリンス・オブ・ウェールズ・アイランド・インターナショナルスクール 

ペナン島の対岸にある静かなバリック・プラウに位置し、ペナン国際空港から車でわずか30分の距離にあります。

この学校は2011年に設立され、英国式の教育を提供しています。11歳から19歳までの生徒が在籍し、400人の生徒が通学や寄宿生活を楽しんでいます。

この学校は、多様な国籍を持つ生徒たちが集まる国際的なコミュニティです。約20カ国の生徒が在籍し、マレーシア人が65%を占めていますが、日本、中国、韓国、シンガポール、英国、オーストラリア、アメリカ、ドイツなど、様々な国からの生徒が一緒に学んでいます。

学校では、英国式のケンブリッジカリキュラムに基づいた授業が行われており、現在約350人の生徒が在籍しています。

この中には、100人が寮生活を送っており、他の生徒は通学生活を送るか、週末のみ帰宅する生活を選択しています。

プリンス・オブ・ウェールズ・アイランド・インターナショナルスクールは、山の上に位置し、静かで落ち着いた環境の中で、生徒たちが学び、成長するのに最適な場所です。

 

 

 

 

 

 

 

プリンス・オブ・ウェールズ・アイランド・インターナショナルスクールは、設備の充実度に驚かされます。

広大な敷地にはフルサイズのサッカー場やテニスコート、プールなど、多彩なスポーツ施設が整備されています。

また、学校内の教室は科目ごとに分かれており、生徒たちは授業ごとに移動しながら学習を進めます。

芸術やスポーツに力を入れる学校としてマレーシアでも注目されています。

特に芸術分野では、広大な教室に3Dプリンターなどの設備が整えられ、生徒たちの創造性が存分に発揮されています。

音楽においても活気があり、毎週火曜日にはランチコンサートが開催され、生徒たちが自らの演奏を披露します。

学校全体で行われる大規模なスクールプロダクションでは、生徒たちが舞台裏から舞台上まで、すべての工程に参加し、一体感を築き上げています。

 

 

 

 

 

 

また、生徒たち一人ひとりに寄り添うために、チューター制度が整備され、英語が苦手な生徒のために、英語特別クラス(ESL)を設けています。

 

 

 

 

 

 

日本からマレーシアへの移住を検討している方や、短期の長期休暇を利用してマレーシアを訪れる方に向けて、個別にマレーシア ホリデープログラムを多数ご紹介しています!

ご提供しているプログラム内容は、随時更新される可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

 

お気軽にラインからもお問合せください

トップへ戻る